抜群の検定試験合格率! 日本語教師を育てる実績のプログラムNAFL 日本語教師養成プログラム(DVD版)

価格:¥98700- カードOK 送料込 税込み


■商品コード:alc:10000547
●全国送料無料標準学習期間 : 12カ月 教材構成 : コースガイド/テキスト24冊/別巻問題集1冊(CD付き)/CD7枚/DVD1枚/NAFL模擬テスト1回(自己採点式。CD、解答と解説付き)/『月刊日本語』12冊(毎月1冊)/実力診断テスト24回/記述式問題の添削指導2回/修了証(修了時) ※1年間の期間延長(有料)もできます。 商品コード : LD 日本語を生かして国内外で働き、言葉や文化を吸収しながら、世界の架け橋になるやりがいのある職業、それが「日本語教師」です。 本講座は、初心者でも取り組みやすい実践的なカリキュラムが自慢。 日本語教師としてのスキルを身につけながら、日本語教師の登竜門 「日本語教育能力検定試験」の合格を実現します。 最新の修了生アンケートでは、検定受験者の2人に1人が合格という すばらしい結果が出ました。 あなたも信頼と実績の「NAFL」で日本語教師を、目指しませんか。標準学習期間は12カ月ですが、教材は初回に一括でお送りしますので、検定試験までの期間にあわせて、短期間で学習を終えることも可能です。 ※2008/2/1より教材ビデオがDVDになりました。教材内容の変更はありません。 DVD仕様 : 約61分/片面1層/COLOR/リージョンコード:ALL/NTSC(日本国内方式)/DOLBY DIGITAL/MPEG2/4:3(画格) ※DVDはNTSC(日本国内方式)のため海外では見られない場合もございます。(DVDを見なくても学習を進めることはできます) ◎達人に聞く! 検定Q&A 受講生のことば|執筆者のことば|編集者のことば|カリキュラム 日本語教師・検定試験に関する質問|教材内容に関する質問     たとえば弁護士になるには司法試験に合格しなければなりませんが、日本語教師には「この資格がないとだめ」というようなものはありません。しかし教師として日本語を教えるためには、知識の裏づけとなるものが必要です。その裏づけとして多くの日本語学校が採用基準のひとつとしてあげているのが「日本語教育能力検定試験」。日本語を教える専門家としての最低限の知識・能力を測定する、唯一の検定試験です。しかし、その合格率は毎年約20%前後と、受験者のおよそ5人に1人という難関。合格には、しっかりとした対策が必要です。 また「日本語教育能力検定試験」は、日本語教師を目指す人だけでなく、すでに教師として日本語教育に関わっている人も多く受験しています。このことからも、検定試験の合格が、日本語教師としての評価に直結していることが分かります。これから日本語教師を目指す人にとって、検定試験に合格していることは、就職の際に非常に大きなアピールポイントになるのです。 学習の中心は、日本語教育界の最前線で活躍する一流講師陣執筆による24冊のテキスト。このテキストを理解することによって、検定試験の幅広い出題範囲をカバーできます。 NAFLのテキストは、難しい専門用語もできるだけわかりやすく解説。日本語教育の知識がまったくないという方でも無理なく読み進めることができます。 聴解問題や学習者の発音の特徴などは、耳からも理解できるように7枚のCDで学習。また、テキスト第18巻「日本語教育実習」に対応したDVDでは、具体的な教室活動をシミュレーションできます。 教え方のポイントをつかめる解説つき    検定試験は全体で4時間の長丁場。問題数も多いので、本番前に試験の形式に慣れておくことが重要です。そこでNAFLでは自己採点式の「模擬テスト」を用意しました。さらに、配点の高い「記述式問題」対策として、個別添削指導も完備。これで本番の試験に自信を持って臨めます。 各巻の内容と講師からのメッセージはこちら>>> 詳しくはこちら>>> 編集部全員が合格者!毎年、日本語教育能力検定試験の最新傾向をチェックしています。 日本語教育能力検定試験は合格率約20%前後の難関。攻略のためにはしっかりとした出題傾向の分析が欠かせません。「NAFL日本語教師養成プログラム」の編集スタッフは、全員が同試験の合格者です。毎年実際にスタッフが受験し、最新の出題傾向を受講生サポートや教材のメンテナンスに反映していますので、安心してご受講ください。


レビュー平均:4.83
 
商品カテゴリ
おすすめサイト
アクセスカウンター